hara-ue プロジェクト

アイドル1人分の体重をお腹に受けて(いえ、それだと重すぎるので何分の一かに減らして)重さを体験します。踊っているときのステップやジャンプ、ポージングなどの体重移動を丸ごと感じることが出来るのです。360°撮影用のカメラでアイドルさん達を撮影する際に、体重移動のデータも一緒に収録します。それを映像とリンクして再生。お腹の上に乗っけた器具が体重を作り出すという仕組みです。新感覚!「お腹の上でアイドルのコンサートを見ようVR」。アイドルの体重移動データをお腹の上で再現し、VR映像と一緒に体験!!
 

今回は寝て体験するhara-ueではなく、立って体験するhara-ueを出展します。舞城モアサちゃんの右ストレート左アッパーをお腹で体感できます。


 

AVRShowのチケット購入はこちら